株式会社一心堂印房 神道裕のはんこ屋ブログ

創業68年愛知県岡崎市の印鑑屋、東海地区No.1!!実印からシャチハタまでハンコの事ならお任せください!!

*

『本当に3月というやつは何かと節目になる訳で』

   

ハンコ屋と関係ない私的な事ではありますが

神道が去年まで所属していた

『みちのくボンガーズ』(現:ふくしまボンガーズ)に

大きな動きがありましたね。

→http://www.bon-gars.com/

僕が引退してからは

メンバーの活動や気持ちを

近くで見る事はできなかったし

それをする資格もなかった訳だし

今回の決定について立場的に何も言える人間でもないですが…

 

寂しいです。

ただただ寂しいですね。

 

「抜けたお前が言うな!」って言われたらもっともですが

その辺も鑑みた上で

自分の気持ちを素直に表現すれば

残念でならないです。

 

母心にも

ふくしまボンガーズの5人にも

これからもっともっと頑張ってもらいたいし

皆が幸せになって

毎日笑って生きていける事を心から願ってます

 

それでも

「自分が居たらもっと違う結果になったんじゃないか?」とか

「自分が居たらもっとやれる事があったんじゃないか?」と

と思ってしまって

少し悶々としてました。

 

人生において

「縁」というのは

もの凄く大事で

自分もその「縁」を大事にする人間でありたいと常に思っております。

好きな人の為に頑張る

自分を大事にしてくれる人の為に頑張る

それが良縁を産んでいく事だと思っています。

 

しかし

時と場合によって

自分が「縁」と思って大事にしようとしている事が

自分の人生の本当の目標に対してマイナスに働く事があります。

「縁」を大事にしようとする事で現状を打破できない。

「縁」を大事にするという行動に先ににきてしまい、本当に自分がやる事を見い出せない。

 

「良縁」と「悪縁」

世の中には

「現状を維持する力」がもの凄く強く作用してます

人間は

「なんとか現状を維持したい生き物」なのです。

 

つまり

本人が変わりたいと望んでも

周囲の縁のある人のほとんどは

「その人に変わってほしくない、今までのその人を求める」のです。

それは「縁」が深ければ深い程そうなるでしょう。

人が大きく成長した時

「アイツなんか変わっちゃったよな」という話が聞こえてくるのはその為です。

 

夢を掴む為には

もっと大きなステージで戦う為には

時には「縁」を断ち切る事が必要になってきます。

悲しく辛い事かもしれませんが

それが選んだ道。

 

仲良しこよしで日々を平和に生きていくか

自分の信念を貫いて夢を実現させるか

その為にはその時、その時に「縁」を見極める事が何よりも必要なのかもしれません。

 

今回のボンガーズの決断を受けて

非常に残念な部分はありますが

皆が自分の人生を本気で考えたからこその

決断だと思っています。

 

僕が半生を共にした

大好きなみんなを

これからも応援していきます!

 

thNH6BVCZ0

 

 

 

 

 - ボンガーズ , , ,